SAVE KYOTO

2016.1.16

銅鏡鋳造ワークショップのお知らせだリン!

こんにちリン!トラりんだリン!

 

今日は、2月11日(木・祝)に開催される「大人の博物館くらぶ」のお知らせだリン。

・・・といっても、どんなイベントなのかボクも知らないんだ。

教育普及担当研究員の水谷さんに教えてもらうよ!

水谷さん、よろしくリン♪

 

 

トラりん:「大人の博物館くらぶ」って何だリン?

 

水谷  :京都国立博物館では毎年夏に「少年少女博物館くらぶ」という、

     子ども限定のワークショップを開催しています。

     「大人も参加できるワークショップを開催してほしい!」という

     要望にお応えして、

     大人限定のワークショップを開催することになりました。

     それが「大人の博物館くらぶ」です。

 

 

トラりん:記念すべき第1回目だリン!?内容はどんなことをするのかな?

 

水谷  :今回は”鋳造体験”です。低い温度で熔ける金属を型に流し込んで、

     鏡の原寸大複製を作ります。

 

トラりん:な、何だか凄そう!ところで銅鏡って何だリン?

 

水谷  :せっかくなので、本物を展示室に見に行ってみましょう。

 

トラりん:さすが博物館だリン~♪

 

 

・・・・・展示室へ移動する、トラりんと水谷さん・・・・・

 

 

 

トラりん:たくさん作品が並んでいるリン!銅鏡ってどれのことかな~?

 

unnamed

 

トラりん:こっちには何だか丸いのがいっぱいあるよ。

 

unnamed-1

 

宮川  :トラりん、こんにちは。

 

トラりん:こんにちリン!初めましてだリン。

 

宮川  :初めまして。考古担当研究員の宮川です。トラりんは何かお探しですか?

 

トラりん:銅鏡を探しているリン。宮川さんは銅鏡を知ってる?

 

宮川  :もちろん!トラりんの目の前にあるこれらが銅鏡ですよ。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

トラりん:これが銅鏡?!水谷さん、これを作ることができるなんてすごいリン!

 

水谷  :実はここに試作品があります。

     少し穴が開いて失敗してしまいました…。

     鋳造の難しさを、身を持って実感しました。

     本番には綺麗に作ることができるよう改良していきます!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

トラりん:熱い想いを感じるリン!銅鏡のことをもっと教えてほしいな!

 

宮川  :実は「大人の博物館くらぶ」では、私が銅鏡について解説しますよ!

 

トラりん:そうなのっ?!

     研究員さんの解説も聞けて、鏡の複製も作れるなんて豪華!

     これは、ボクも応募したいリン!

 

全員  :銅鏡好きの方も、銅鏡初心者の方もお待ちしております!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

◎申し込み方法はこちらから 

 

第1回 大人の博物館くらぶ「古代の鏡 鋳造体験」

http://www.kyohaku.go.jp/jp/culture/edu/edu003.html

 

TOP