SAVE KYOTO

2016.7.11

「ミュージアムキッズ!全国フェア」に行ってきたリン☆その1

こんにちリン!

トラりんだリン!

 

 

6/25、6/26に仙台で開催された、こども☆ひかりプロジェクトの「ミュージアムキッズ!全国フェア」に参加してきたよー!

 

ドレスコードは「キラキラ」だったから、

おしゃれ番長のボクは蝶ネクタイで参加したリン☆

すごく似合っているリン!!

 

DSC02347

 

 

楽しいことがいっぱいだったから、みんなにも報告したいリン♪

(「ミュージアムキッズ!全国フェア」については、過去のボクのブログを読んでほしいリン☆http://torarin.jp/blog/date/2016/05/?post_type=blog

 

今回仙台で行われたものは、いままで開催された中でも最大規模!

来てくれたおともだちの数は、2日間で6300人!!

ボクもたくさんのおともだちと会えて、本当にうれしかったリン♪

 

全国からたくさんのミュージアムが参加していて、楽しいブースがこんなにいっぱいあったよ。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

ブースはそれぞれ部門わけされていたから、まわりやすかったんじゃないかな♪

 

 

「京博」のブースは、“れきしみんぞく部”だったリン!

「スタンプでうちわをデザインしよう!」というプログラムをしたよ。

いつも訪問授業をしている京博の大学生ボランティア「文化財ソムリエ」さんも来て、解説などをがんばってくれたリン♪

 

 

日本美術の模様のスタンプを押したり~~

 

DSC06260

 

 

好きな絵や色をつけて、自分だけのうちわ作りをしたよ♪

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

デザインが決まったら、うちわの骨に貼るリン!

リンリンリリン♪

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

みんなのうちわ、とっても可愛かったリン☆

 

IMG_9092

 

 

これは、京博から持っていった文箱(ふばこ)だよ。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

文箱には封筒のような役割があって、巻物や折った形のお手紙や目録(もくろく)を入れていたんだって。今でも賞状を筒に入れてもらうのは、その名残り(なごり)らしいリン☆

この文箱は、幕末~明治にかけて作られたと考えられるよ。

鶴や梅などのおめでたい文様が描かれているから、婚礼の席などで用いられていたのかもしれないね。

 

実際ふれてみると、模様が立体的なことに気付くんだ。

ボクもさわらせてもらったけど、見た目以上にぼこぼこしていた!

 

キラキラした文箱を見て、みんな喜んでくれたリン♪

 

IMG_9187

 

 

京博のブースには、2日間で742人のおともだちが来てくれたよ!

みんな、ありがとリン♪

 

IMG_9109

 

 

そしてこちらは同じ国立博物館の、「九州国立博物館」さんのブース。

鬼瓦(おにがわら)が置いてあったよ!

 

DSC02323

 

 

ボクは間に合わなかったんだけど、九博ブースでは「つくってみよう!おにがわら たいけんしよう!アジアの文化」ということで、鬼瓦を作らせてもらうことができたんだってー!

やってみたかったリン・・・

 

DSC02384

 

 

鬼瓦は、魔除け(まよけ)として使用していたんだって。

怖い顔だから、とっても効果がありそうだリン・・・

(あれ?ひょっとしてボクの顔も、ちょっと弱めの魔除け効果があるんじゃないだろうか・・・)

 

DSC02319

 

 

あとはね、ステージにも出て、仙台のみんなに京博とボクのことを紹介させてもらったよ!

ボクのこと、覚えてくれたらうれしいリン♪

 

image1

 

 

伝えたいことがいっぱいあって、「ミュージアムキッズ!全国フェア」のことだけでブログが無限に書けそうだリン・・・

 

ほかのブースにも遊びにいったから、次回はそれを書くねー!

 

 

ほな、ばいリン☆

 

DSC02348

 

(↑お笑い芸人て言われたリン)

TOP