SAVE KYOTO

2016.12.30

「とりづくし―干支を愛でる―」を見に行くリン♪

こんにちリン!

トラりんだリン!

 

001

 

 

もうすぐ2016年も終わりだリン。

「禅」展に「坂本龍馬」展に……あっという間の楽しい1年だったなぁ☆

 

京博では2017年1月15日(日)まで、干支である「酉」にちなみ、「鳥さん」や「ニワトリさん」をモチーフとした作品を展示しているよ!

展示室には、「鳥さん」を表した美術品がいっぱいだリン!!

案内してくれるのは、2016年の「さるづくし」も担当した井並研究員だよ♪

井並研究員~~~!

 

井並研究員:はい、こんにちは。

 

002

 

 

トラりん:え?

 

井並研究員:こんにちは。

 

003

 

 

トラりん:あれ?井並研究員、なんだか前と雰囲気が変わったリン。

どこが違うんだろう・・・

もしかして髪切った?

 

004

 

 

井並研究員:そこじゃないよ。

 

005

 

 

トラりん:あ☆ボクの知っている井並研究員だ!

今日はよろしくリン♪

 

井並研究員:よろしく、トラりん。

早速、作品を見ていこうね。

 

トラりん:ちいさくてかわいいニワトリさんだリーーン♪

 

006

 

 

井並研究員:これは水滴(すいてき)と言って、硯(すずり)に水を注ぐ文房具だよ。

陶製で、朝鮮の李朝時代の作品なんだ。

 

トラりん:くちばしから水が出るのかな☆

どうして、ニワトリさんの形なの?

 

井並研究員:実はニワトリには、5つの徳(すぐれたところ)があると言われているんだ。

トサカが、学問にすぐれた文官のかぶる冠に似ているところから「文」

いっぽうで、鋭い蹴爪(けづめ)をもつところから「武」

敵に向かいあっても恐れず闘うところから「勇」

餌などを一人占めせず仲間と分け合うところから「仁」

そして、夜明けを必ず知らせてくれるところから「信」

これは文房具で墨を磨(す)るときに使うものだから、きっと「文」を意識してニワトリを選んだんじゃないかな。冠をかぶって文官になることは「立身出世」にも繋がるしね。

 

トラりん:文・武・勇・仁・信!

ニワトリさん、かっこいい!!ボクもニワトリさんみたいになるリン!

コケコケ☆

 

井並研究員:はは、うまいうまい。

 

007

 

 

トラりん:わ!すごく華やかな着物だリン!

 

008

 

 

井並研究員:「百鳥文様打掛(ひゃくちょうもんよううちかけ)」という名前の作品だよ。

作品名で「百」という場合、「多くの」という意味で必ずしも百あるというわけじゃないことも多いんだけど、この着物の場合、本当に100羽の鳥たちが描かれているんだ。

しかも、1羽ずつ種類も違うんだよ。

 

トラりん:えー、すごいリン!

特に、一番上の鳳凰(ほうおう)さんが大きくて華麗だなぁ☆

 

009

 

 

井並研究員:伝説の鳥・鳳凰は、皇帝がいい政治をして世の中が平和なときに現れるといわれているよ。

だから「天下太平」、「平和」の象徴なんだ。

 

トラりん:あれ?もしかして美術作品の鳥さんって、みんな何かの意味を表しているの?

 

井並研究員:いいところに気がついたね。

もちろんすべての種類にそれぞれ意味があるわけじゃないけど、作品に表された鳥のほとんどが何かしらのおめでたいこと、縁起のいいことを象徴しているんだよ。

それをふまえて次の作品を見てみよう。

 

 

これは、雪舟(せっしゅう)という人が描いた「四季花鳥図屏風」。

重要文化財だよ。

 

010

 

 

トラりん:雪舟さん!

「禅―心をかたちに―」の展覧会でも作品を見たリン!

 

井並研究員:向かって右には、鶴(つる)が描かれているね。

鶴はご存じのとおり、「長寿」を意味する鳥。「鶴は千年、亀は万年」っていうよね。

さらに、トラりんの右耳あたりに見える白い鳥は、鷺(さぎ)。

中国語の発音から、「出世」を意味するようになったんだ。

鳥だけじゃなくて、植物も。鶴にかぶさるように松が生えているね。

松は常緑樹(じょうりょくじゅ)。

一年中枯れることなく葉を付けていることから「不老長寿」「繁栄」を意味するよ。

 

トラりん:おめでたいものづくしだリン!

誰かの長生きや成功をお祈りして描いたのかな?

 

井並研究員:そうかもしれないね。でも、ただ意味を読み取るだけじゃおもしろくないよね。

この絵にみなぎる息の詰まるような力強さは、本物を見ないと感じられない。

どうして雪舟はこんな表現でおめでたい絵を描いたのか、みんなにも考えてみてほしいな。

 

トラりん:鳥さんの美術、とても奥が深そうだリン…

酉年のこの機会に、2017年は鳥さんを表した作品に注目するね!

お正月の京博は、おめでたい鳥さんたちからパワーをもらえそうだリン☆

 

 

2017年も京都国立博物館をよろしくね☆/

 

011

 

 

新春特集陳列「とりづくし─干支を愛でる─」

会期:2016(平成28)年12月13日 ~ 2017(平成29)年1月15日

会場:京都国立博物館 平成知新館2F-1・2

休館日:月曜日、年末年始(12月26日~1月1日) 

*ただし、月曜日が祝日・休日となる場合は開館し、翌火曜日を休館とします。

*1月2日(月・祝)から1月9日(月・祝)まで続けて開館いたします。

開館時間:火~木・日曜日:午前9時30分から午後5時まで

金・土曜日:午前9時30分から午後8時まで

(入館は閉館の30分前まで)

観覧料:一般 520円(410円) 大学生 260円(210円)

高校生以下および満18歳未満、満70歳以上の方は無料です(年齢のわかるものをご提示ください)。

*( )内は団体20名以上

*障がい者の方と介助者(1名)は、障がい者手帳などのご提示で無料となります。

*キャンパスメンバーズは、学生証をご提示いただくと無料となります。

2016.12.27

「館長に呼び出されたリン!!」

11月某日~

 

 

こんにちリン!

トラりんだリン!

 

001

 

 

いまね、館長室に向かっているんだ。

佐々木館長がボクに、なにかお話があるんだって☆

 

どうしよう・・・・・・

 

この前おやつをつまみ食いしたことが、バレたのかな・・・

 

002

 

 

それともお勉強の時間についつい居眠りしちゃったことが、バレたのかな・・・

 

003

 

 

う~~~~~ん・・・

 

佐々木館長は優しいから、怒った顔を見たことがないけど、思いがけずこういう状況になると緊張して足が重いリン・・・

 

004

 

 

@館長室

 

005

 

 

コンコン☆

 

ソロ~~~~~リ・・・

 

006

 

 

佐々木館長:トラりん、待ってたよ!

ん?どうしたの?入っておいで。

 

トラりん:入る前に確認しておきたいんだけど、いつもの館長ですか?

 

佐々木館長:いつもの館長ですが☆

 

007

 

 

トラりん:ボ、ボクに、なにかご用でしょうか・・・リン・・・(固)

 

佐々木館長:一体どうしたの?借りてきた猫みたいに。

さぁ、座って!

今日は、トラりんに心して聞いてほしい大事な話があるんだ。

 

トラりん:ハ、ハイィィィィィッ!

 

008

 

 

佐々木館長:トラりん、よく頑張っているね。

今年は、全国のミュージアムキャラクターの人気投票「ミュージアムキャラクターアワード2016」で見事1位を獲得したね。

 

トラりん:初めて賞を頂いて、本当に嬉しかったリン♪

あれはボクじゃなくて、応援してくれたみんなのおかげなんだ。

 

佐々木館長:うん、うん♪

「ありがとう」の気持ちを、ずっと大切にしようね。

それに、京博でのお出迎えはもちろん、東京国立博物館、九州国立博物館への出張、こども☆ひかりの「ミュージアムキッズ!フェア」や、愛媛県での「ゆるキャラグランプリ2016 in 愛顔(えがお)の愛媛」にも行って、たくさんお出かけをしたね。

 

トラりん:うん!

「京博ってどんなところなんだろう」って思っているおともだちにも、博物館を知ってもらえたら嬉しいリン♪

 

佐々木館長:そうだね。

トラりんはこの1年、PR大使としてよく頑張りました。   

トラりんの肩書きはいま、「京都国立博物館PR大使(見習い)」だけど・・・

今から「京都国立博物館PR大使」に昇格だよ!

 

 

 

009

 

 

 

010

 

 

昇格!!!

 

011

 

 

トラりん:えーっ!!ありがとリン!

最近の名刺はちょっと盛って・・・ボクが校正段階で「(見習い)」を抜いていたんだけど、本当のPR大使になれるリン?!

 

012

 

(※トラりんの名刺は初代デザインのみ「PR大使(見習い)」となっています。)

 

013

 

 

館長:そう!

トラりんは今日から、本当に「PR大使」だよ!

 

トラりん:頑張っているのを見ていてくれて、とっても嬉しいリン!

頑張ればいいことあるって、本当だったリン!(嬉泣)

 

佐々木館長:トラりん、泣かないで。

ねぇ、知ってる?

来年、京博は開館「120周年記念」を迎えるんだよ。

 

トラりん:120周年?!

京博には、とっても長い歴史があるんだね!!

 

佐々木館長:そうなんだ。

120周年という記念すべき年。みんなに楽しんでもらえるように、いま京博はいろいろな準備をしているよ。

その中のひとつとして、来年3月18日(土)にたくさんのキャラクターのおともだちに来てもらって、京都のおいしいものも集まる「京キャラ博・京都ほんまもん祭」を開催するよ。

 

トラりん:えー!!嬉しいニュースが続くリン!

すごく楽しみだリーーン♪

 

014

 

 

佐々木館長:たくさんのおともだちに楽しんでもらえるように、なんと入館料は無料!

 

トラりん:入館料が無料?!

京博ってば、太っ腹だリン☆

この場所に生まれたことを、誇りに思うリン!

 

佐々木館長:普段「博物館は難しい場所で、行きにくい」と感じているおともだちにも、この機会に京博に来てもらえたら嬉しいね。

せっかく楽しいイベントをやるんだから、たくさんのおともだちに来てもらいたいよね。

 

トラりん:うん!

ボクもまだわからないことだらけだけど、研究員のみんなにお話を聞かせてもらう中で文化財の背景を知って、その素晴らしさや面白さに気付くよ。

みんなにも文化財のことを、もっと知ってもらえたら嬉しいと思っているリン。

でもどうやったら「京キャラ博・京都ほんまもん祭」に、たくさんのおともだちが来てくれるのかなぁ・・・

 

佐々木館長:そこで「京博PR大使」トラりんの活躍どころだよ!

もちろん京博でのお出迎えを頑張りながら、これから京都のいろいろな場所にお出かけして、普段文化財にふれる機会のないおともだちにも「京キャラ博・京都ほんまもん祭」の開催を知ってもらえるようにPR活動をしてきてほしいんだ。

PR大使に昇格してすぐの大仕事だけど、トラりん出来るかな?

お邪魔する立場だから、挨拶も明るく・元気よくだよ~~~!

 

015

 

 

トラりん:任せてほしいリン!

京博PR大使として、頑張るリン!

なにより、たくさんのおともだちに楽しんでもらいたいんだ。

ボク、挨拶も明るく元気よくできるリン!!

 

佐々木館長: 120年分の「ありがとう」の気持ちを、たくさんの人が文化財にふれることのできる場としてお返ししていこうね。

 

016

 

 

トラりん: 「京キャラ博・京都ほんまもん祭」のPR活動に勤しむリン!

「京キャラ博・京都ほんまもん祭」のPR活動に勤しむリン!

大事なことだから、2回言ったリン!

こうしちゃいられないリン!早速、ボク行ってくるリン!!

 

佐々木館長:え、あ、うん、いってらっしゃい☆

…って、どこに行ったんだろう?

まぁトラりんらしいから、しばらく見守ってみようかな。

 

 

~こうしてPR大使に昇格したトラりんは、京都府のいろいろなイベントにお邪魔して「京キャラ博・京都ほんまもん祭」のPR活動へ行くことになったのでした~

 

 

017

2016.12.22

「きゅーはくに行ってきたリン♪」

こんにちリン!

トラりんだリン!

 

10cc7877f5434554eab31547c46d77151ae03511std1

 

 

ボクがどこにいるか、わかるかな?

この大きくて豪華なものは、博多祇園山笠(はかたぎおんやまがさ)の「飾り山」なんだって☆

というわけで、正解は九州国立博物館だリン♪

 

今回も京都っぽいおみやげを持って、12月10日(土)に福岡県太宰府市にある「九州国立博物館」にお邪魔したんだ!

 

13029ced05a2fc911d2a102562aaf96eddb30184std1

 

 

ちなみに、国立博物館は全国に4館あるよ。

ボクがいる京都国立博物館、トーハクくんとユリノキちゃんがいる東京国立博物館。

京博と近い、奈良国立博物館。

そして、今回お邪魔させて頂いた九州国立博物館。

 

感じられる雰囲気も展示している作品もそれぞれの博物館の魅力があって、全国の博物館巡りをするのも楽しいよ♪

その土地のおいしいものも食べられるしね・・・じゅるリン☆

 

 

この日、きゅーはくでは「MOA美術館児童作品展in九州国立博物館」が開催されていて、おともだちが書いてくれた素敵な書や絵がたくさん展示してあったリン!

 

c00b67c70d7a4101ce1dbd32340e969dc54f3245std1

 

 

ボクが行った日に、表彰式が行われたんだ。

受賞したこちらのおともだちは、タイから来てくれたんだって!嬉しいね♪

 

119

 

 

美術セミナーでは、「紅白梅図屏風(こうはくばいずびょうぶ)」の原寸大レプリカが来ていたよ!

 

099

 

 

これを描いたのは、尾形光琳(おがたこうりん)!!

ボクのモチーフとなった、京博所蔵の「竹虎図(たけとらず)」を描いてくれた人だよ。

尾形光琳について、ボクも知らなかったお話を聞くことができてすごく面白かったリン☆

 

尾形光琳筆「紅白梅図屏風」と尾形光琳筆「竹虎図」から生まれたボクのコラボレーション!

これは、すごく貴重なはずだリン!!

その尾形光琳のつながりで、ボクも今回きゅーはくにお邪魔することができたんだ。

光琳さんには、ボクは一生頭が上がらないリン・・・!

 

 

ボクのコーナーでは、はじめましての自己紹介をしたり・・・

 

084

 

 

ボクが住んでいる場所と、きゅーはくの場所を見てみたり・・・

赤い星が京都府、青い星が福岡県だリン☆

新幹線には長い時間乗った気がしたけど、こうして見ると近いよね♪

 

089

 

 

おともだちと、ゲームで対決をしたり・・・(全敗でした/トラりんスタッフ談)

あ!これは躍動感溢れる、ボクのなわとびだね☆

ビュンビュンだリン!(実際には、1回も飛べませんでした/トラりんスタッフ談)

 

124

 

 

あとは、クイズ大会もしたよ!

 

きゅーはくのお客様も職員さんも、みんな優しくてあったかかったリン♪

おかげでボクも楽しい時間が過ごせたよ☆

みんな、ありがとリン♪

 

それに新しいおともだちができたよ。

きゅーはくのキャラクターで、針聞書に出てくるはらのむしの中の「ひぞうのむし」さん!

おともだちになれた記念に、仲良くぱちり☆

 

145a34ff9fdba25eeecf9e4da5f2ffd3fd17ce6fstd1

 

 

ステージのあとは、いろいろな国の「いろ」、「かたち」、「もよう」、「におい」を五感で楽しむことができるきゅーはくの体感型展示室「あじっぱ」に遊びに行ったよ♪

中ではたくさんのおともだちが、楽しそうに体験していたんだ。

 

ボクも、南蛮貿易時代の外国人の衣裳を着させてもらったー♪

(ちょっとサイズ感がアレなのは、触れないでほしいリン!)

最近思うんだけど、ボク・・・赤が似合う気がしているリン☆

どう??

 

a2d433624c245f40d5ce7782cb9b8c584ed4bd6estd1

 

 

インドネシアの民族楽器、「ガムラン」に触れることができたよ!

 

f194f0eb97dafe08b2cd54bd12d1bf16178d4396std1

 

 

美しい音色だリン♪

 

ec39f2d085e3bb28e39f0797f7c03198c8d85c9astd1

 

 

こうして、ほかの博物館とも交流が持てるのはとっても嬉しいことだリン☆

これからも、みんなに楽しんでもらえるように協力していこうね!

また、きゅーはくに行けるといいなぁ♪

 

 

 

 

おまけ☆

それでは聴いてください。

おともだちfeaturingトラりんで「♪きゅーはくって楽しいな」

 

25557b768ec229fdc8a4cbb98ac856f8fc3f4b23std1

 

 

 

1 2 3 4 5 24
TOP