Profile

ミュージアムキャラクターアワード2016 グランプリ

プロフィール

プロフィール背景

本来は猛々しいはずの虎が、光琳の手によって思いっきりデフォルメ!
愛嬌たっぷりな表情で描かれているのが特徴です。

竹虎図 尾形光琳筆

竹虎図 尾形光琳筆
紙本墨画 28.0×38.7cm 江戸時代(18世紀) 京都国立博物館蔵

[作品解説]
竹林を背景にちんまりと腰をおろした虎は、いたずらっ子のようなやんちゃな眼をして横を睨んでいます。こと墨画に関しては、光琳の作品はまこと軽妙で親しみやすいのが特徴です。戯画とでも称すべきその画風が、画家の自由性を物語っています。

モチーフは尾形光琳の「竹虎図」

名前の由来

キャラクター名は、京都国立博物館長が名付け親!

虎+琳派 トラりん
私が名付け親です!

佐々木 丞平 館長

TOP